モンベル「ステラリッジテント2型」インプレッション①~設営~

 ブログタイトル:まだ見ぬ世界を目指して 掲載日:2013/11/03 

槍ヶ岳~穂高連峰縦走の際に新たに購入したテント、モンベルのステラリッジテント2型をご紹介します。

アライテントのエアライズ2と悩んでこちらに決めましたが、結局は価格で決めたテント。

4日間の縦走で3泊利用した経験も含めて個人的な意見たっぷりのインプレです。


■スペック

幅130㎝×奥行210㎝×高さ105㎝/重さ1,650g

ちなみに、エアライズ2もまったく同じ広さ。重さは1,550g。

ただし、モンベルは本体、フライシート、ポール、ペグ、張り網、スタッフバッグを含みますが、エアライズは本体とフライ、ポールのみの重さなので、広さ、重さはほぼ互角でしょう。


山岳テントとしては普通の重さかな?これまで使っていたテントは2.9kgだったからずいぶん軽いです。


■設営と撤収

設営は単純。

2本のポールをスリーブに通して、四隅をテントの端に引っ掛けるだけ。

そしてフライシートをかぶせてこれも四隅に引っ掛けるだけ。

そんなに詳しい説明はいりませんが、細部にいろいろと気になる点が。



まだ見ぬ世界を目指して
スリーブはスムーズだと思いますが、天井の交差してる部分に引っかかることがあります。

山岳用のテントは軽さも大事なのでちょっと生地の強度が頼りないため、無理すると破れそうな危うさを感じます。



まだ見ぬ世界を目指して
ポールの両端は滑り止めグリップが巻かれています。

実際に山で設営、撤収した時はそれほどありがたみを感じなかった…。

でもあるのとないのでは違うのかな?

3泊の山行ですでにはがれかけています。



まだ見ぬ世界を目指して
本体の設営完了!非常に簡単。



まだ見ぬ世界を目指して
入り口から向かって左側に煙突(ベンチレーター)がついています。



まだ見ぬ世界を目指して
酸欠防止のために完全には閉まりません。フライシートのベンチレーションも同様です。

山では気温が0度近くになったのでできるだけしっかり締めていました。普通に空けておくと結構風が入ってきます。夏なら虫も入ってくるかな?



まだ見ぬ世界を目指して
フライシートをかけるとこれぞモンベル!のテントになります。

ベランダなので前室はだらんとしています。

ポールに沿うようにフライシートの四隅も合わせていきます。



まだ見ぬ世界を目指して
張り網はテント本体についているフックに通しますが、フライシートから通すのが少しきつめ。

山で作業をするときには歩いた後の疲れもあってめんどくさい作業でした。



まだ見ぬ世界を目指して
フライシートはエラスティックコード(ヘアバンドみたいに伸びる素材のゴムひも)の先についたリングをポールの先に引っ掛けます。

ちょっと力が必要です。



まだ見ぬ世界を目指して
フライシートの前室部分には大きめのエラスティックコードがついています。

北アルプスのテントサイトはほとんどの場所で石がごろごろ転がっているので適当な大きさの石を見つけたらここに引っ掛けて固定すればペグいらずです。

3日間の縦走ではまったくペグを使いませんでした。


■設営時の○と×

これまでは吊り下げ型のテントを利用していたのでスリーブに通すタイプは初めてだということを前提に評価していますので、慣れたらもう少しいい評価ができるかもしれません。

テントの設営(撤収もそうですが)について評価すると、吊り下げ式のほうが断然便利です。


吊り下げ式はテント本体を地面に広げてポールを四隅に引っ掛けてからテントをフックでポールに引っ掛けていけるので風の強いときはペグを打ってからテントを立てられるので風にも強いし、テント自体も汚れません。


スリーブに通すタイプは設営方法はシンプルですが、テントの形になった時に地面に固定されていないので強風の中ではかなり苦戦すると思います。


フライシートはリングをポールの端に引っ掛けることで固定します、

今までのテントはバックルで留めていました。

リングだと一度テントを地面から浮かせないといけません。バックルだとペグで固定した状態で留められます。

この違いは風が強いときはかなりの差だと思います。エアライズはバックルタイプです。

さらに、伸縮性のあるコードは将来的に伸びてしまうことによるたるみが気になります。

バックルタイプの場合はナイロンバンドで長さも調整できるので、風の状況に応じてテンションを調整できるのが大きな利点です。


この部分だけでも頻繁に山に出かける人は多少値段が高くてもエアライズを選ぶ理由になるかもしれませんね。


あんまり設営ではいい点を挙げられませんでしたが、山岳テントはこんなものだと思います。


さて、次は居住性と撤収についてインプレします。

転載元の記事を見る
▼このエピソードは星いくつ?
以下の3項目から1つ選択し、評価してください。
皆様の評価の平均点が右のメーターに反映されます。
 なかなか良い  
 面白い  
 とても面白い

【まだ見ぬ世界を目指して】のプロフィール

ブログタイトル まだ見ぬ世界を目指して
オーナー名 とらきち
自己紹介文 おもに趣味のゴルフのブログのつもりが、最近はお弁当や料理ブログになってきました…生活感盛りだくさんです。
ブログURL http://ameblo.jp/shingoasaka/
おすすめ記事
わが家の話
ペットと暮らす
インテリア・雑貨
会員特典体験
モデルルーム見学
ピックアップブロガー

ブログ名:ぐりとぐら ときどき みつご

ピックアップブロガー
三つ子と猫とのてんやわんやな毎日を送っています。そんな中での楽しいこと、美味しいもの探しのことを思うままに書いています。

» このブロガーの記事を見る