1月厳冬期 八ヶ岳(赤岳)テント泊登山1泊2日の装備

 ブログタイトル:まだ見ぬ世界を目指して 掲載日:2015/01/12 

1月3連休の厳冬期にテント泊で八ヶ岳(赤岳)に登った時の装備をまとめてみました。




■テント泊装備


テント/モンベル ステラリッジテント2型(フライシートは3シーズン用)、竹ペグ

シュラフ/モンベル ULスーパースパイラル ダウンハガー#1(US仕様)※現モデルのダウンハガー800 #1、シュラフインナー(モンベル※15年以上前に購入しているのでモデル不明)→必要なかった。

マット/サーマレストインフレータブル、サーマレストリッジレスト(120㎝)、テントマット

テントシューズ/モンベル エクセロフトフットウォーマー






USモデルのシュラフは背中部分と頭部分が黒くなっています。

長さは日本モデルと変わらないですが、横幅が広いとのこと。

冬はたくさん着て寝るし、寝袋の中に凍らせたくないものを入れておくので便利ですが、体と寝袋の間に隙間ができると冷える原因になります。

体が小さい人は向かないかもしれないです。

この寝袋にしたのは「安かったから」。ワゴンセールになってました。








予算があればテントマット以外は冬用のマット1つで済ませたいですね。








■調理用品

バーナー/イワタニプリムス153ウルトラバーナー(定番ですね)※冷え切っていると自動点火装置が機能しないのでライター必須。ライターも冷えるとつかないのでポケットにいれて温めておく。

カートリッジ/寒冷地用×2

コッヘル、スフォーク

プラティパス2リットル

ふきん






鍋は洗えないのでお湯沸し用と料理用は分けて使用。お気に入りは手前のスノーピーク「ケトルNo.1」。鍋とヤカンのいいとこどり。今は新品で手に入れることは難しい、20年ものの水筒「グランテトラ」は自慢の一品。しかし雪山では中の水が凍ります。絶妙なくぼみが枕としても使いやすい(上にジャケットを重ねて)。




■食料

ラ王袋麺×2、ラーメン用ドライ野菜、ワンタン、ツナ缶、スープ、わかめご飯(予備)

ドリンク類(スティック)/コーヒー、カフェオレ、ビタミンレモン

練乳(雪にかけて食べ…られませんでした)。コーヒーに入れて。


■おやつ

オールレーズン、スモークチーズ、ようかん×2、カロリーメイト、チョコ、塩分補給タブレット




最近、疲れ切っているときにカスタードやチョコ系を食べると具合が悪くなることがわかりました。

あんこなどのほうがいいみたいです。普段は洋菓子好きですが、山では和菓子派になります。

寒いテントの中で夜中に空腹に見舞われたときに食べたスモークチーズはうまかった。


水1リットル、お湯



■登山装備

ザック/オスプレー イーサー60

アタックザック/ザ・ノース・フェース VERTO26

靴/AKU SL PRO LTR Ⅱ GTX

クランポン/グリベル エアーテックニューマチック12本爪(プラスチックハーネス)

ピッケル/ブラックダイヤモンド レイブン

スコップ/ブラックダイヤモンド ディプロイ7

ストック/ブラックダイヤモンド ウルトラマウンテンFL









ヘッドライト/ペツル(昔のものなのでモデル不明)

ヘルメット/ブラックダイヤモンド ハーフドームヘルメット

ゲイター/モンベル GORE-TEXロングスパッツ

アンダーウエア/マムート スノーロングスリーブ(カッコいいし暖かい!インナーはこれ1枚で十分)

ミドルレイヤー/モンベルトレイルアクションパーカ(フードがバラクラバみたいになり、ヘルメットを上からかぶれるので冬季におすすめ。普段フードをかぶるとダサイ。

ジャケット/モンベル ストリームジャケット

インナーパンツ/モンベル トレイルアクションタイツ

オーバーパンツ/ミレー ハイカーゴアテックスパンツ

靴下/スマートウール マウンテニアリング(アウトドアショップの店員にこれ以外の暖かい靴下がないかい聞いたところ「これに代わるものはない」と言われた)

手袋/モンベル ドライテック アルパイングローブ

パラクラバ/モンベル スーパーメリノウールバラクラバ

ニット帽/コロンビア(モデル不明)

サングラス/オークレーOフレーム

ゴーグル/モンベル PLパウダージェットゴーグル

ダウンジャケット/モンベル U.L.ダウンジャケット、モンベル アルパインダウンジャケット

ダウンパンツ/モンベル U.L.ダウンパンツ

着替え











山ではお揃いをたくさん見かけたモンベルのストリームジャケット。

人気だし、山岳ガイドが愛用しているだけあってモノがいい!

特にフードが丈夫で強風でもばたつくことがありません。

ゴーグルはダブルレンズが曇りづらいというけれど、曇るものは曇ります。

胸ポケットのファスナーには左側はコンパスをつけています。

右にはスマホのタッチペンをつけています。雪山では重宝します。






モンベルまみれの中で数少ないモンベル以外の服。ミレーです。

買った決め手は3割引きになってモンベルのアルパインパンツより安かったから。

サスペンダーがついていて腰にはベルトがありません。

慣れるまでは違和感があるかもしれませんが、おなか周りにストレスがないのはすごく楽です。

難点は着替え。サスペンダーをつけるのに上着を脱がないといけません。厳冬期のテント泊で薄着になるのはかなり気合が必要です。








アルパインパンツの下にはくズボンをどうしようか悩んでいて行きついたのがこれ。モンベルの「トレイルアクションタイツ」。

アルパインパンツの下がごわつくのが嫌で、シンプルなズボンを探していました。タイツは窮屈で嫌いだし、現地に行くまでにタイツでは歩けません。

これはその名の通り「タイツ」っぽいのでベルトもなく、後ろに片方ポケットがあるだけですが、タイツほどピッチビチではないし、生地も厚いのでちゃんとしたズボンです。

着心地は柔らかく、ほんとうに履き心地がいい!

電車で現地に向かうのにこれ一枚履いていても違和感はありません。(履いている自分はそう思っています)。ただし、ジャストサイズだとピチピチになるので、上にアルパインパンツを履かないで使いたい人は1サイズ大き目を買いましょう。

個人的にはすごくお勧めです。






冬には絶対手放せない、モンベルのアルパインダウンジャケット。

ある登山雑誌でホーボージュンさんも書いていましたが、日常使いでも一度着るとあたたくてほかのジャケットが着れなくなります。

厳冬期のテント泊でもこれを着て寒さを感じることはありません。

フードをかぶると上質な羽毛布団に包まれた感じ…。

コストパフォーマンスも高く、さすがダウンの品ぞろえが豊富なモンベルです。




カメラ/Nikon AW100

韓国で流行っている自撮り棒、温度計、ホイッスル、コンパス、地図、テルモス、ライター、ツェルト、使い捨てカイロ、ナイフ(ヴィクトリノックス)、日除け止め、リップクリーム、常備薬(頭痛薬、風邪薬、ビタミン剤)、目薬、ファーストエイド、補修テープ、タオル×2、ゴミ袋、ビニール袋、ロールペーパー、ウェットティッシュ、スマートフォン用充電器、歯ブラシ




お金、通勤定期、銀行カード、クレジットカード、保険証、免許証、ETCカード




わかっていましたがこうやって書いてみるとなんとモンベルが多いことか。

いろいろと比べるのですが、機能とコストという視点で各メーカーを比べるとモンベルにかなうものはなかなかありません。「デザイン」という基準が入ってくると状況は一変するのですが…。

でも、個人的には20年ぐらい前に「ダサイ」と思っていたモンベルは随分かっこよくなったなと感じています。

登山は装備をそろえるのにお金がかかります。だから、できるだけ1つ1つのアイテムをリーズナブルにそろえるのは大事なことですね、いい物を買っても現地に行くお金が無くなっては本末転倒です。






転載元の記事を見る
▼このエピソードは星いくつ?
以下の3項目から1つ選択し、評価してください。
皆様の評価の平均点が右のメーターに反映されます。
 なかなか良い  
 面白い  
 とても面白い

【まだ見ぬ世界を目指して】のプロフィール

ブログタイトル まだ見ぬ世界を目指して
オーナー名 とらきち
自己紹介文 おもに趣味のゴルフのブログのつもりが、最近はお弁当や料理ブログになってきました…生活感盛りだくさんです。
ブログURL http://ameblo.jp/shingoasaka/
おすすめ記事
わが家の話
ペットと暮らす
インテリア・雑貨
会員特典体験
モデルルーム見学
ピックアップブロガー

ブログ名:ぐりとぐら ときどき みつご

ピックアップブロガー
三つ子と猫とのてんやわんやな毎日を送っています。そんな中での楽しいこと、美味しいもの探しのことを思うままに書いています。

» このブロガーの記事を見る