【Forza si】760㎞走ってみての印象。

 ブログタイトル:まだ見ぬ世界を目指して 掲載日:2015/04/29 

Forza siを納車して11日、はじめなので頑張って走り、早くも760㎞走行しました。

エンジン内部のカスを取り除くために500㎞走行したらエンジンオイルを交換するように言われてたので、すでに一度エンジンオイルを交換してます。

走行距離が380㎞の草津ツーリングと160㎞の秩父ツーリングもして1日でそこそこ距離も走ったのでその印象を書いてみます。

・走り出しはスムーズで加速もいい。信号待ちからのスタートもスロットルを回すだけで60㎞/hぐらいまでぐんぐん加速してくれるのはオートマ車のいいところですね。タンデマーにも負担が少ないです。エンジンもしっかりとしたトルクで加速して、無駄に回転数を上げることはありません。

スタートダッシュの機敏さはちょっと驚きです。使い勝手の良さでビックスクーターにしましたが、走りの良さでも気に入りました。

渋滞でのダラダラ運転もギア操作がないからストレスがありません。
ただ、ダラダラ運転のときにうまくギアがかまないとガタガタします。

・高速道路もまずまず快適。法定速度なら全くストレスなし。追い越しのときにスピードを上げてもクイックに反応してくれます。エンジンは5000~6000回転ぐらい、少しスロットルを回しても6500回転まで行かない範囲で走れます。
スクリーンが小さいので防風性はそれほどいいとは言えません。胸から上は風の影響を受けます。
でも、スピード違反をしない走りなら疲労は少ないです。

{B2B89835-FA34-41BE-8D89-0172695A9B27:01}

開通初日に行った日本国道最高地点の志賀高原ルート。380㎞の行程、そして峠のワインディングでしたがのんびり景色を楽しむ余裕を持ちながら走れました。大型バイクやスポーツバイクみたいにガンガン攻めようと思わなければパワーに不満を感じることはないでしょう。

・エンジンはとっても静か。オフロード車からの乗り換えだから余計に感じてるのかもしれませんが、高速道路でもエンジン音はあまり気にならず、インターコムの音楽も快適に聞こえます。

・ブレーキ性能も問題なし。左のレバーを握ると前後のブレーキをバランス良く効かせてくれるようですが、説明書にもあるようにちゃんと右手の前ブレーキも使います。
ただ、タンデムしてるとスピードが出てる状態からブレーキをかけてもスーッとすすんでしまい少し焦ります。
これはどんなバイクでも同じで、タンデムのときは早めのブレーキが必要ですね。

・パーキングブレーキは坂道だとほとんど役に立ちません。軽い坂道でパーキングブレーキを引いて両手を離したら止まれずに後退していきます。タンデムしてたらなおさらです。解除するのを忘れて走り出しても影響を感じないので困ります。低速になるとキーキー言うのでそこで気づくくらいです。

・燃費はまだよくわかりません。平均燃費のメーターは一人で乗っていると30~38㎞/hあたり、タンデムだと22~28㎞/hくらいを表示します。タンデムでもパワー不足は感じませんが、250ccのバイクなのでさすがにガソリンを使いますね。

・ガソリンタンクはカタログでは11リットルと書いてありますが、燃料計の一番下を針が差して焦ったときも給油したら8.5リットルでした。
予備としてだいぶ余裕を持ってるのでしょうか?しかし、ガソリンタンクが小さいオフロード車に乗っていた者としては、300㎞近く走っても給油しなくていいというのはツーリングでは心強いですね。

・シートは適度な硬さで380㎞の日帰りツーリングでもお尻が痛くなりませんでした。これも比較したらいけないんでしょうが、体重移動が機敏にできるために幅が狭いオフロード車のシートは1日走ればお尻が痛いのに、ビックスクーターはホントに快適です。
タンデマーもお尻は痛くないようです。

・タンデム走行してる時はスタート、ストップ、キツいコーナーのときはさすがにバランスをとるのに気を遣いますが、走り始めると乗っているのを忘れるくらい。
パワー不足も感じません。
タンデマーとの距離もあるので、タンデマーが体に触れていないと落ちてないか不安になるくらい走行中は気になりません。

・サスペンションはちょっと硬めの印象。これもオフロード車からの乗り換えなのできちんとした評価にはならないですが、特にリアサスはちょっと段差があると突き上げられる衝撃を感じます。タンデマーはドライバーよりも強く感じるのではないでしょうか?
スピードが出てる時に段差があるとタンデマーが飛び跳ねそうです。

・荷物の収納力は私の中では最重要事項ですが、47リットルのリアボックスをつけたことで文句なし!シート下の53リットルと合わせて100リットル分の収納力です。

タンデムツーリングの時の装備は、

シート下に雨具3セット(間違って1セット余分に持って行ってしまった)、ダウンジャケット、ダウンベスト、ボルダリングシューズ、ボルダリングウエア2人分、予備の小さくたためるリュック1つ。
リアボックスに個人持ちのバック2つ。

これに帰りはお土産とコンビニで買ったおかずを少し入れて帰りました。バイクを離れるときは個人持ちのバック2つを持っていけばヘルメット2つをリアボックスに収納できました。
シート下もリアボックスも拡張性がないので、いつも小さくなるリュック(26リットル)をシート下に入れているのでかなりの荷物に対応できます。素晴らしい!!

・ポジションは体格によって全然違いますが、私は身長184㎝、体重75㎏なので少し足元が窮屈です。
{8BF0DF0B-4DBB-482D-8882-E47133496481:01}

ビックスクーターはもっと足を投げ出してるイメージがあるのですが、私はそうもいかずに座った姿勢はお利口さんです。そしてちょっと猫背。ハンドルの位置も低いでしょうか?
バックレストのところまで深く座ってしっかり座らないとヘルニア持ちの私は腰が痛くなります。
股関節の角度が深いので180㎞のツーリングでも腰痛です。
{90C83C18-33DA-479F-BCAF-7F9AFD8A269E:01}

背が高いので足つき性はバツグン。オフロード車でも両足ともベタ足だったのでビックスクーターは余裕。
{0B23CFF9-9A9F-470A-892A-56B8D062AC2D:01}

ボジションはこんなものかなぁ?今度の点検の時にショップのメカニックに聞いてみよう。


今の時点で感じていることを思いついたまま書いてみましたが、全体的には不満な点がなく満足行く内容です。

ヘルニア持ちの私は足元が狭くて腰が痛くなるのが悩みですが、これを解決する手がないのか模索中です。

転載元の記事を見る
▼このエピソードは星いくつ?
以下の3項目から1つ選択し、評価してください。
皆様の評価の平均点が右のメーターに反映されます。
 なかなか良い  
 面白い  
 とても面白い

【まだ見ぬ世界を目指して】のプロフィール

ブログタイトル まだ見ぬ世界を目指して
オーナー名 とらきち
自己紹介文 おもに趣味のゴルフのブログのつもりが、最近はお弁当や料理ブログになってきました…生活感盛りだくさんです。
ブログURL http://ameblo.jp/shingoasaka/
おすすめ記事
わが家の話
ペットと暮らす
インテリア・雑貨
会員特典体験
モデルルーム見学
ピックアップブロガー

ブログ名:ぐりとぐら ときどき みつご

ピックアップブロガー
三つ子と猫とのてんやわんやな毎日を送っています。そんな中での楽しいこと、美味しいもの探しのことを思うままに書いています。

» このブロガーの記事を見る