外壁塗装の価格の内訳ってどうなってるの?

外壁塗装を伊丹市で見積り、適正価格かをどのように判断すればいいのでしょうか?もちろん坪数や建物自体の大きさにもよりますが、一般的には2階建ての一戸建てであれば80〜150万円程度と言われています。ただし使用する塗料や外壁の劣化状態によっても変わります。

費用の内訳に影響を与えるものは、使用する塗料の種類・量、職人さんの人件費、足場代、そして業者に入る利益分です。その中でも塗料の種類によって塗料分の価格は大きく変わります。

 

外壁の塗料の種類とその価格

アクリル塗料…耐久年数3〜5年

昨今では使用される事が少なくなってきた塗料のひとつです。ツヤや発色が良く、グレードも低く、耐用年数も他塗料に比べて短いので、安価で塗替えしやすいという一面はあります。耐久年数よりも、定期的に色を塗り替えたい人などにおすすめです。

ウレタン塗料…耐久年数5〜7年

使いやすいので幅広く使用されている塗料です。効果かつ耐久性の高いシリコン塗料が安くなってきたことで利用割合は徐々に減少傾向にありますが価格の安さと凡用性の高さに今も多く使用されています。

シリコン塗料…7〜10年

最も人気の高い塗料で、総合力が高く外壁塗装の主流のと言われています。またシリコン系塗料には水性と油性のものがあり、油性のものはツヤが出やすく価格が少し高め、水性はマットな質感にするならばオススメで価格も少し安くなります。

ピュアアクリル塗料…15年以上

特殊なアクリル塗料の1つです。弾性(素材の伸び縮み)が優秀なため防水性が高く、遮熱性にも優れています。また、一度ピュアアクリル塗料で外壁塗装をしておくと、以降同じピュアアクリル塗料で行った場合ベースとなる下塗り・中塗りを省略出来るため長期で見た時にコストパフォーマンスに優れています。

フッ素塗料…15年以上

シリコン塗料よりも結合力が強いため耐熱性が高く、耐久力もかなり高くなります。大型ビルや商業施設などの外壁に使用されているのもこのフッ素塗料が使われることが多くなっています。外壁を頻繁に塗り直せない事が理由にあげられれますが、一般の戸建てであっても費用は高くなりますが当然耐久力は優れています。

無機塗料…15年以上

塗料の中でも最も高価な種類の塗料です。一般的に劣化となるチョーキング減少や色あせの原因となる有機物ではなく、無機物をメインによって作られた塗料なので非常に耐久力が高い塗料となります。一方で完全にツヤが消せなかったり、一部の外壁材に使えなかったり、塗装業者の技術が求められるなどデメリットも存在します。

 

伊丹市で外壁塗装の見積書を貰ったらここをチェック

見積書に記載のある主な項目が、何を指しているのかを自分で把握しておくこともとても重要です。

まず仮設工事というのは、外壁塗装を行う為に必要な足場を組立てる為にかかる費用の事です。足場自体の費用です。建物の幅や高さに外側1m程に組み立てます。これは組み立てから解体費まですべて含まれています。

次に養生、つまりネットやシートの費用です。これは洗浄や塗装の際にほかの家に飛散しないように張っているものです。このシートにも様々なものがあります。全体を覆うことが必要ですが、まれに一部作業中の箇所にしかシートをしないような業者などもいるので注意です。

高圧洗浄は建物全体を塗装する前に洗浄するものです。基本的に外壁の広さによってその価格は計算されます。

外壁塗装の項目では、上塗りや下塗りなど外壁塗装をする上で行う工程それぞれによって記載をされていることが多いです。

その他、外壁ではない雨樋やその他の箇所の塗装については、別項目にて記載されています。

それぞれの項目が理解できたら、次はおかしい部分がないかチェックしましょう。

まず見積書を外壁の状態などを職人さんがきちんと診断して書かれたものでしょうか?営業担当者がぱっと見ただけで出してきた見積書は信頼できません。
また、塗料がどのメーカーのどの塗料をどれほど使用するのかをきちんと書いてあるか確認しましょう。そもそも見積りの段階で、塗料の価格やその耐用年数などについて説明があった上で、家主と予算も含め考えてくれている業者が安心です。

また、保証や免責事項について記載があるか確認しましょう。口頭での説明だけでなく、きちんと文書として保証されていることを残しておいて貰いましょう。

 

伊丹市で外壁塗装を見積りして貰ったら

専門知識がない中ですべてを完璧に判断するのは難しいかと思いますが、どのような場合においても必ず複数の業者に見積もりをして貰う事を忘れないで下さい。
知り合いの紹介だから、地元で看板を掲げているから、大手のハウスメーカーだから…そういった理由だけで決めてしまうのは危険です。

訪問販売等で突然家に来て、簡単に外壁を見ただけで見積りを出してきたりする業者は信頼出来ませんし、こちらの予算を聞かずに塗料を決めていたり勧めてくる業者も注意です。
きちんと複数の業者に見積もりを出してもらい、それぞれの見積書を見比べてから検討してみて下さい。